【結婚が決まったら】先ずはお互いの親御様にご挨拶に行こう

晴れて二人で結婚が決まりましたら、いろいろな思いはあるとは思いますが。
先ずは、双方の親御様に、ごあいさつにいきましょう。
もちろん手土産はお忘れなく。

弊社は出会いのプロデュースも行っています。
出会いから結婚式までトータルにプロデュースしていますので

では、ご挨拶について詳細は以下に書いています。

これ以外のご相談はんどがありましたら、是非ご連絡ください。

もちろん無料で、ご相談をお受け賜ります。

1.結婚を決めたら

二人で結婚を決めたら、まずは双方の親にあいさつするのが常識です。親からの了承を得て、初めて婚約が成立したことになります。

2.相手の両親に あいさつに行く

二人が結婚の意志を固めたら、双方の両親にあいさつに行くことになります。
服装は男性ならスーツにネクタイ、女性なら清楚なワンピースなどが適当です。カジュアルになりすぎたり、派手な装いはふさわしくありません。
当日は、約束の時間より早すぎる、訪問は失礼になります。三~五分くらい遅れるくらいのタイミングがちょうどいいでしょう。
迎える側は、今日の訪問の要件をいまかいまかと待っているものです。
時候のあいさつなどを切り上げたら、結婚したい旨をきちんと相手に告げましょう。
その際、「お嬢さんをください」という言い方よりも「二人で結婚を決めましたので、どうぞよろしくお願いします」と、意志がはっきり伝わる言い方のほうが好感をもたれます。

独身の方は婚活支援をしています。

ふるってご相談ください。

 

お問い合わせは以下からお願いします
皆様にお会いできること楽しみにしています。
メール      tsuga@wedding-soramame.com
お電話        092-201-3637
ブライダル直通  090-6467-4729
fax          092-631-5031

 

トップページ

 

お電話以外の場合は折り返しこちらから確認のご連絡いたします。
以上の手段でよろしくお願いします。

 

お電話以外の場合は折り返しこちらから確認のご連絡いたします。
以上の手段でよろしくお願いします。