結婚式で新婦様はブーケを持って立ったり、歩いたりします。

ブーケは基本的にへその少し下辺りで持ちますが

ドレスのデザインや新婦様の身長にあわせて

少し位置を変えるとより美しくみえます。

54c0f462

小柄な新婦様の場合は、基本の位置よりも

少し上に、少し小さめのブーケを持ちますと

バランスがよく、綺麗にみえます。

逆に背の高い新婦様は基本の位置よりも少し下に、

カスケードタイプなど縦に長いブーケを持つと綺麗です。

しかし、胸の前で持つと子供っぽくなってしまいますし、

下すぎるとだらしない印象を受けてしまいますので

基本の位置からはほんの少しだけずらしましょう。

どなたかに見ていただいて調整しましょう。

 

また、ブーケを持つとき、肘と身体の間に空間を作ると

ほっそりと見せることができます。

少し肘を横にはって、身体との間にすきまを作ると

二の腕を細く見せることもできます。

 

どのような持ち方をした場合も、ブーケの正面は

ゲストの皆様に見せるように持ちます。

手の甲やブーケの持ち手が見えないようにするのがコツです。

ブーケの持ち方を意識して、より美しく魅せましょう。

o0640048012925936052

ブライダルプロデュースAtelierそらまめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。