会場見学の際、披露宴会場に関しては

収容人数、設備の確認が大切です。

今回は披露宴会場に関連した会場見学のポイントをご紹介します。

o0640048012925936051

まず、披露宴会場の収容人数についてです。

ホームページや情報誌などに書かれていることがほとんどですが、

あわせて1卓に何人まで着席できるかをチェックしましょう。

席次表を作っていく際に、会社関係・御友人・御親族と

グループに分けて配置を決めることが多いです。

そのとき、あらかじめ1卓の最大人数がわかっていると計算しやすいです。

また、必要な卓数がわかるとゲストテーブルの装花代の見積もりもできます。

 

次に設備についてです。

例えば、映像を流したい場合はスクリーンが必要です。

どんな演出ができるかを確認するために、設備をチェックしましょう。

また、会場のコーディネートを考えるために

テーブルクロスの色を変更することはできるかを確認しましょう。

会場の雰囲気についても、実際の写真を確認できるのであればチェックしましょう。

日にちによってはセッティング済みの会場を見ることができるかもしれません。

 

以上が披露宴会場を見学する際のポイントです。

会場によって最大人数・最少人数が決まっていますので

あらかじめ、全員で何名ぐらいになるか概算しておきましょう。

お二人にとって一番の会場が見つかりますように。

o0640048012925936052

ブライダルプロデュースAtelierそらまめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。