結婚式での最初のおもてなしは招待状です。

最初のおもてなしになりますので、招待状の準備は念入りに行う必要があります。

今回は招待状の準備に関連したことを少しご紹介します。

 

o0640048012925936051

 

招待状に関するスケジュールの目安としては

挙式の約3か月前に文面、デザイン選びなどをすませ、印刷の申し込みや準備を行い、

その後、校正や宛名書きをすませて約2か月前には郵送し、1か月前位には返信いただくことが理想です。

 

文面は新郎新婦様お二人のお名前で招待状を送る場合や

ご両親のお名前で招待状を送る場合など、いくつかの見本がございます。

招待状が縦書きの場合には、本状にも招待する方のお名前を記入します。

 

招待状のデザインは会場や季節にあったデザインを選んでいきます。

招待状が届く時期が冬で、挙式は春というような場合には

招待状と席札、席次表を同じデザインで、色違いにするというのもおすすめです。

 

招待状は一番最初のおもてなしとなります。

発送する前には返信はがきの切手、会場の地図、

スピーチなどを依頼する方には依頼を書いたお手紙などを確認しましょう。

 

o0640048012925936052

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。