2017年2ヶ月が経とうとしています。

昼の気温も上がり、そろそろ春の訪れを感じるころとなりました。

花粉の量も多くなってきましたので、体調には十分ご注意ください。

春は一年で最も多くの花が咲く時期です。

色もカラフルで見ていると元気をもらえそうな気がします。

 

春のお花といえば、桜やチューリップ、

マーガレットやスイートピーなどがあります。

桜は花見に代表されるように日本人が愛でる花の一つです。

結婚式で桜の花を使うときには

これからお二人で幸せな家庭を咲かせる(築く)という意味をこめて

蕾を少し取り入れるということも風情があると感じます。

チューリップは赤やピンク、黄色、白、紫など多種多様な色があります。

そして花の形も多種多様です。

どれにしようと悩む楽しみもありますね。

マーガレットは「信頼」「誠実」の花言葉をもつ可憐な花です。

その色合いからカスミソウとも相性が良いお花です。

歌でもお馴染みのスイートピーは「門出」という花言葉があります。

お二人で歩む新たなスタートにぴったりの花言葉だと思います。

マーガレットもスイートピーもチューリップのように

さまざまな色のバリエーションがあります。

思い描く結婚式にぴったりの色味を探す楽しみがあります。

暖かく過ごしやすい春までもう少しです。

ブライダルプロデュースAtelierそらまめ

コメントは利用できません。