厳粛で華やかな雰囲気のある神前式の入場は

一般に次のように流れていきます。

流れを覚える必要はありませんので

リラックスして挙式に臨みましょう。

o0640048012925936051

 

挙式が始まりましたら、まず手水の儀・参進です。

手水の儀は神殿に入る前に身を清めるために行います。

初詣の時に神社で行うことと同じです。

左手、右手、口の順で清めましょう。

手水の儀が終わりましたら、神殿の前まで参進です。

雅楽奏者、神職、巫女に導かれ進みます。

キリスト教式と違い、新婦様はお母様のお手引きで進みます。

 

神殿の前まできましたら、次が入場です。

神殿は神聖な場ですので、土足ではあがれません。

新郎新婦様は草履ですが、あらかじめ列席者の方に

脱ぎ履きしやすい履物をおすすめしましょう。

神前に向かって右側が新郎様方、左側が新婦様方です。

 

以上が神前式の入場の流れです。

挙式当日はサポートがありますので、ご安心ください。

次回から神前式の儀式について、ご紹介していきます。

o0640048012925936052-150x150

ブライダルプロデュースAtelierそらまめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。