8月最終日ですね。

思えばあっという間の1ヶ月でした。

明日からの9月、秋の結婚式に向けて

プロデュースを進めてまいります。

54f6eac9

挙式後、フラワーのかわりに

外にお出でになる新郎新婦様へゲストの皆様から

お米をシャワーのように降り注いでいただく演出を

ライスシャワーといいます。

d2aad7490fa4bfd1d8ba6902640e6d1c_s

9月から10月はお米を収穫する時期にあたります。

お米は豊作と子孫繁栄のシンボルで

縁起の良いアイテムとして使われています。

 

 

3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s

こちらのライスシャワーを始めに行ったのは

古代ローマの人々だといわれています。

古代ローマでは主食は穀物で、とても大切にしていました。

このころはまだお米ではなく、

同じ豊かさの象徴である小麦を使っていたそうです。

新郎新婦様が子宝に恵まれるように、

そして食べ物に困らないようにと願いを込めて行ったといわれています。

それから中世以降、小麦からお米へを使うようになったそうです。

a99209865069145b03e8fb91164f3be0_s

秋の結婚式、フラワーシャワーのかわりに

ライスシャワーで実りのある秋を演出なさってみてはいかがでしょうか。

結婚式に関するお問い合わせはこちらからできます。

ご連絡お待ちしております。

54f6eaca

ブライダルプロデュースAtelierそらまめ

コメントは利用できません。