2017年が始まって20日が経ちました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

風にも雨にも負けず、取り組んでまいります。

今年の干支は酉。動物の鳥といえば

結婚式では誓約書のサインに使う羽ペンや

白い鳩、フェザーシャワーなど

鳥にまつわるものがさまざまございます。

 

羽は昔から「上昇・飛躍」をイメージするものとして

考えられていました。

後には身につけることで能力をのばし、長所を高め

「万事が和合に向かう」と言われるようになりました。

結婚式では一つの大切な節目として

「輝ける未来への飛翔」という意味が込められています。

結婚式では鳩をときはなつ演出もございます。

鳩は古来より「大空・天国」を表す象徴でした。

平和や幸福を表す動物としても有名ですね。

また、愛を象徴する動物でもあります。

鳩をときはなつ演出には

お二人の飛翔を願う意味が込められています。

 

羽のモチーフは上昇・飛躍の意味をもっています。

こうしたモチーフを結婚式、披露宴のどこかで取り入れて

たくさんの縁を担いで素敵な結婚式にしていきましょう。

コメントは利用できません。