還暦祝いの赤いちゃんちゃんこ、赤い衣服に代表されるように
赤は誕生、お祝い事を象徴する華やかな色です。

赤には、朱赤というオレンジ系の赤と真紅、ワインレッドの赤がございます。
朱赤はおめでたいイメージが強く、赤の中ではかわいらしい色です。
真紅やワインレッドなどの濃い赤は
ゴールドなどキラキラした色と組み合わせて、より大人の印象をかもし出します。

赤には気分を高揚させる働きがあるといわれています。
身も心も温めてくれる色のため、寒い季節におすすめです。
興奮させる色のため、
赤一色で統一してしまうと落ち着きがなくなってしまいます。
ですので、アクセントとして取り入れていくとより赤の良さを出すことができるでしょう。

日本でお祝い事を象徴する赤を取り入れて
結婚式をより華やかな雰囲気に仕上げてみてはいかがでしょうか。

ブライダルプロデュースAtelierそらまめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。